外資系で働くメリット教えます!

もっと知りたい!転職情報の参考サイト

    外資系で働くメリットとリスク

    僕は海外資本のメーカーで働いています。花形は金融系の企業です。信じられないほどの高給取りがいることで知られています。メーカーは金融ほどではありませんが、国内企業に比べれば給料は高めだと思います。給料を安くしていては、期待できる人材が集まらないからでしょう。これが外資系メーカーのメリットだと思います。
    しかし、人事的なリスクを覚悟するべきです。日本の企業のようにきめ細かい人事は期待できません。大きな権限は本社から来る外人マネージャーが握っています。彼らは4、5年で転勤してしまうので、長期的な視野での人事は期待できません。一度埋もれると、また日の目を見る可能性が低いのも外資系なのです。
    また、日本撤退のリスクもあります。仮に日本のマーケットが魅力的であっても、日本に大きな事業所を構える必要があるか、それは常にチェックされているのです。部署単位で海外に移転のリスクは常にあります。この辺の判断が速いのも外国企業の特徴です。メリットとリスクを十分承知した上で外資に転職しましょう。リスクを十分に理解すれば、外資は働きやすいとは思います。

    転職を決意したら!関連リンク集

    Copyright (C)2017外資系で働くメリット教えます!.All rights reserved.